胃カメラ(胃内視鏡)

Please specify image url

食前、食後のお腹の不調には食道炎、胃、十二指腸潰瘍、あるいはがんなどの病気が隠れている可能性があります。 食道、胃、十二指腸疾患の診断、またがんの早期発見には胃カメラによる検査が大切です。 当院では鼻、または口からの内視鏡を用意しています。 検査中も患者さんに話しかけながらおこなう、やさしい胃カメラをこころがけます。

検査費用の目安/3割負担の方:約5,000-6,000円

※検査時の使用する薬剤により金額が変わる場合があります

※ポリープや腫瘍などが疑われ、組織を採取した際には3000円程度別途かかります


大腸カメラ(大腸内視鏡)

Please specify image url

日本人では大腸がんの罹患率が増加傾向にあります。 大腸ポリープやがんは一般に早期においてはほとんど症状が出ませんので、早期発見には大腸カメラによる検査が重要です。 また、下痢や便秘を繰り返す場合などでは、大腸に潰瘍をつくる炎症性疾患が隠れていることがあります。 専門分野である大腸疾患の早期診断、治療に適切に対応します。

大腸検査は事前に下剤の内服をしていただきますので予約制となります。 ただし、血便が出たなどの急性の場合には必要に応じて当日の検査も行います。

!希望により少量の麻酔を用いて検査を行います。麻酔を用いて検査していただいた後は、麻酔が覚めるまでおやすみいただけます。

!CO2送気装置を用いて検査を行います。空気を用いた場合よりも検査後のお腹の張りや不快感が少なくなります。

!日帰りでの大腸ポリープ手術もおこなっております。(疾患によっては、入院での治療が必要な場合もあります。その都度、判断いたします。)
検査費用の目安/3割負担の方:約6,000円

※検査時の使用する薬剤により金額が変わる場合があります

※ポリープや腫瘍などが疑われ、組織を採取した際には臓器ごとに3000円程度別途かかります

ポリープを切除した場合の費用の目安/3割負担の方:約20,000-30,000円程度

※取ったポリープの部位が増えると値段が追加となります