Our clinic

何が問題なのか、一人一人の顔を見て話を聞き、対話の中で患者さんと一緒に解決していきます。 患者さん一人一人の生活に合わせた医療の提供できるよう、当院はめざします。 – takahashi shuichirou

医師 高橋秀一郎

医学博士
日本内科学会 総合内科専門医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医

おかげさまで2018年4月で開院3周年を迎えることができました。これからも地域の皆様のかかりつけ医として役立てればと思っております。風邪や高血圧、糖尿病、検診や予防接種など、気になることがありましたらどうぞ気軽に相談してください。

消化器内科医としての経験を軸に、最新の内視鏡装置を用いた胃・大腸内視鏡検査を行うことができます。炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の専門診療も行っておりますので、腹痛や排便のつらさなど「お腹の不調」も気軽にご相談ください。また、手術や精密な検査を要する場合は県立中部病院と連携し、対応してまいります。皆様の生活に寄り添う優しい医療・看護の提供をモットーに、これまで以上に職員一丸となり頑張る所存でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


平成11年に自治医科大学を卒業。東北大学医学部消化器内科に籍をおき、宮城県丸森町や涌谷町にて地域医療に従事後、岩手県立中部病院に赴任し5年間診療を行う。より地域に根ざした医療を行いたいという思いから「しゅういちろう内科クリニック」を開院。

医師高橋秀一郎写真

看護師/事務長

事務長たかはしえりか写真

高橋恵理花, takahashi erika

宮城第二女子高等学校卒業、国立仙台病院看護科・助産学科卒業。宮城県にて小児科、整形外科、デイサービス勤務、岩手県では中部病院産婦人科・小児科を経て現在に至る。

自身が育児・母乳に悩んだ経験あり、中部病院では助産師としてもっぱら育児とおっぱい指導に専念。今後も悩めるママ達の助けになれればと思っている。

子育中のお母さんも気軽に受診できる、ママにも優しいクリニックを目指しています。育児・母乳についてもお気軽にご相談ください。


活発な男子二児の母であり、主人(院長)との晩酌を日々の楽しみとしている。 休日は野球応援と泥だらけのユニフォームの洗濯に明け暮れる。

事務長写真

看護師

看護師すずきるみ写真

鈴木留美, suzuki rumi

採血やレントゲン撮影、検査の介助などをサポート。 誠実で丁寧な対応を心がけます。


夫と息子2人の4人家族。球児の母として、力のつくおいしいお弁当作りが日課。休日はもちろんの野球応援。夫と海や川に釣りに出かけたりもしています。

看護師あべみゆき写真

阿部美幸, abe miyuki

患者さんが安心して受診していただけるよう、細やかな心遣いと明るく親しみのある対応を心がけて参ります。


屋外で体を動かして過ごす事が多いです。特技はフリスビー。心身ともにスッキリしながら技を習得中。

医療クラーク

医療クラークまつもとあやこ写真

松本亜矢子, matsumoto ayako

診断書の文書作成など、医師・看護師の事務作業を代行する医療クラークとして、患者さんと医師の架け橋となるよう皆様をサポート。持ち前の天然パワーを発揮中。


休日はヨークシャーテリアのショコラくん(♂)と甥っ子に癒されている。

医療クラーク写真

事務

事務はたけやまりさ写真

畠山梨沙, hatakeyama risa

しゅういちろう内科クリニックの顔となる受付窓口を笑顔で対応させていただきます。


とにかく楽しいことが大好き。まわりからはよく”アホっこい”っと言われている。 休日は友人との外出、散歩などでリフレッシュ。趣味となるものを模索中。